レンドロイド(LENDROID)のステーキングで掘った「Shrimp」「$hrimp」を換金しました!

この記事は2分で読めます

レンドロイド(LENDROID)のステーキングで掘った「Shrimp」「$hrimp」を換金してみました!

その手順を記事にしておきます。

まずはWhale Streetのサイトへ行きメタマスクを立ち上げログインしてください。

ログインすると下記のなるので黄色い丸の「SELECT」をクリックします。

 

黄色い丸の「CLAIN $HRIMP」をクリックします。

 

「CLAIM NOW」をクリック!!

 

メタマスクが立ち上がるので赤丸「確認」をクリック!!

 

考え中~考え中~~~w

 

赤丸のように表示されればOKです!!

 

ちなみにかかった手数料は26.12ドルでした!

 

次に「$hrimp」をUSDCへ変換します!

赤丸スワップをクリックします!

 

赤丸の矢印をクリックします。

 

「$hrimp」と入力すると下の赤丸の「HRIMP」が表示されますのでこれクリック!

 

右上赤丸の「最大」をクリック!

下の赤丸はUSDCを選びます。

 

下記のようになるので赤丸「スワップ」をクリック!

 

処理中~!!

 

こんな表示になったので赤丸クリック!

 

手数料が12.03ドルw

 

手続き間違えた!?

もう一回「$hrimp」トークンを追加!

 

スワップボタンクリック!

 

 

手続き中~!手続き中~!!

 

スワップボタンをクリック!!

 

手続き中~!手続き中~!!

 

閉じるをクリック!!

 

無事1252.403ドルが反映されていました!!

 

手数料は69.03ドルもかかりました・・・

 

とりあえずレンドロイド分は回収できたことになりますので気が楽ですね!!

またステーキングは続けていますのでエビが掘れなくなる2023/12/31まで頑張ってもらいましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
実は私メルマガも配信しています。
仮想通貨をはじめBM投資、FX、プライベートバンクなど
投資全般的なお得な情報をお届けしています。
私の人脈フルに活かして表には中々出ない情報を
お届けしていますので是非登録してみてください。
1ヶ月に数回ほどですが。。。


仮想通貨で夢をかなえるゾウ!!お申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


アクセスカウンター

  • 98941総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 68425総訪問者数:
  • 64今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 2061月別訪問者数:
  • 127一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。