レンドロイド(LENDROID)のステーキングで「Shrimp」「$hrimp」を手に入れる手順

この記事は6分で読めます

レンドロイド(LENDROID)のステーキングで「Shrimp」「$hrimp」を手に入れる手順を図解で説明します。

まずは簡単な流れです!!

1、メタマスクを用意する ⇒ メタマスクがまだない人はこちら手順を確認できます>>>>

2、レンドロイド(LSTトークン)をメタマスクへ送る

3、レンドロイド(LSTトークン)の価値と同じ+50ドルくらいのイーサリアムを用意してメタマスクへ送る

4、Uniswapのプールにレンドロイド(LSTトークン)とイーサリアムを1:1で預けてUNI-V2トークンをGETする

5、Whale Streetのサイト行き赤いエビマークをクリックしてUNI-V2トークンをプールする

6、Whale StreetのサイトプールしたUNI-V2トークンをステーキングする

7、5秒ごとにShrimpがもらえる

こんな感じです。

ここからはメタマスクが用意されている所から解説していきます。

まずはメタマスクにレンドロイド(LSTトークン)を表示させましょう!!

赤丸の「トークンを追加」をクリックします!!

 

 

赤丸カスタムトークンをクリック!!

 

 

赤丸の中にレンドロイド(LSTトークン)のアドレスを入力します。

下記を入力してください。

0x4de2573e27e648607b50e1cfff921a33e4a34405

入力すると自動でその下に「LST」と「18」が表示されるはずです。

表示されたら黄色い丸「次へ」をクリックします。

 

 

レンドロイド(LSTトークン)が表示されるので赤丸「トークンを追加」をクリック!

 

 

これでメタマスクへレンドロイド(LSTトークン)が追加されました!!

 

次にメタマスクへ自分のレンドロイド(LSTトークン)を送ります。

私の場合はマイイーサウォレットで保管していましたのでマイイーサウォレットからメタマスクへ送金することになります。

(あとで知ったのですが自分のマイイーサをメタマスクへインポートしてそのまま使えるそうです💦💦)

下記マイイーサウォレットで左上のレンドロイド(LSTトークン)を選び数量を入力します。

送り先のメタマスクのアドレスを下の赤丸に入力します!!

確認してOKなら一番下の赤丸の「Send Transaction」をクリック!!

 

 

確認画面が表示されますので問題なければ赤丸の所をクリック!!

 

 

 

下記の画面が出ますので赤丸の「OKay」をクリック!!

送金は少し時間がかかることがあるのでしばらく待ちましょう!!

 

 

 

次にメタマスクへレンドロイド(LSTトークン)と同等のイーサリアムを送ります。

既にたくさんイーサリアムが入っている場合はスルーしてOKです。

私の場合は別のメタマスクにイーサリアムがあるのでそこからレンドロイド専用のメタマスクへイーサリアムを送ります。

 

別のメタマスクを立ち上げレンドロイド専用メタマスクの送金アドレスを黄色い丸の中へ入力します。

私はエビメタマスクという名前をつけて保存しました(笑)

確認して問題がなければ赤丸の「次へ」をクリック!!

 

私の場合レンドロイドの時価が700ドルほどだったので700ドル+αで787.90ドルほどのイーサリアムを送金しました。

ちなみに現在のレンドロイドの価格を確認する場合はこちらで確認できます>>>>

OKなら赤丸「確認」をクリックします。

 

 

送金が完了したようです!!

 

 

下記はレンドロイド専用のメタマスクです!!

イーサリアムとレンドロイド(LST)が無事表示されていて金額も問題なさそうですね!!

 

 

一応これで準備が整いました!!

次にユニスワップでLST-ETHのペアーのUNI-V2を作ってGETします!!

メタマスクへログインしている状態で

ここからユニスワップ立ち上げてください>>>>

下記のように表示されますのでまずはメタマスクと接続させます。

右上赤丸「Connect to a wallet」をクリックします。

 

 

下記のように表示されるので赤丸の「MetaMask」を選んでクリックします。

 

 

下記のようにメタマスクが立ち上がりますので上の赤丸の自分のメタマスクが表示され問題なければ下の赤丸の「次へ」をクリックします。

 

 

確認画面が出ますので問題なければ赤丸「接続」をクリックします!!

 

 

無事接続できたら今度はLSTとETHを1:1になるように入力します。

LST全額を入力するとETHが自動で入力されます。(2つの赤丸参照)

問題なければ黄色い丸をクリック!!

 

 

メタマスクが立ち上がります。

問題なければ赤丸の「確認」をクリックします。

 

 

手続き中~~~!!!

 

 

下記のように表示されますので問題ないようでしたら黄色い丸をクリック!!

 

 

再度確認が麺が出ますので「Confirm Supply」をクリック!!

 

 

メタマスクがまた立ち上がりますので問題なければ赤丸「確認」をクリック!!

 

 

LST-ETHのペアーのUNI-V2をGETできました!!

黄色い丸の「Close」をクリックしてユニスワップを閉じます。

 

 

メタマスクを確認してみると・・・・

え~!?失敗・・・・

 

 

という事でもう一回同じ作業をします!!

LST欄に全額の数字を入力します。

ETHは自動で数字が入ります。

OKなら「Supply」をクリック!!

 

 

確認が麺が出るので「Confirm Supply」をクリック!!

 

 

メタマスクが立ち上がりますので問題なければ赤丸の「確認」をクリック!!

 

 

下記の画面が表示されたら「Close」をクリックするのですがその前に赤丸の「Add UNI-V2 to Metamask」をクリックしてメタマスクへトークンを表示させるようにしておきましょう!!

「Add UNI-V2 to Metamask」をクリックするとメタマスクが立ち上がるので右赤丸の「トークンを追加」をクリックします。

その後黄色い丸の「Close」をクリック!!

 

 

手続き中~~~!!!

 

 

今度は成功したようです!!

 

 

 

イーサリアムとレンドロイドの金額が減りUNI-V2の所に数字が表示されています!!

 

 

UNI-V2を無事手にすることが出来たら今度はUNI-V2をWhale Streetのサイトへプールします!!

Whale Streetのサイトへ行って下さい!!

↓↓↓↓

https://whalestreet.xyz/

下記のように表示されますので赤丸のメタマスクをクリックしてWhale Streetのサイトとメタマスクを接続します!!

 

 

 

メタマスクが立ち上がり許可を求められるのでOKなら赤丸「次へ」をクリックします!!

 

 

再度確認画面になるのでOKなら赤丸の「接続」をクリックします。

 

 

署名を求められるので赤丸「署名」をクリックします。

 

 

すると下記の画面になりますので黄色い丸の赤いエビマークの所をクリックします!!

 

 

下記の画面になるので黄色い丸をクリック!!

 

 

下記の画面が表示されます。

黄色い丸をクリックしてさい!!

 

 

メタマスクが立ち上がりUNI-V2の使用許可を求められますので赤丸「確認」をクリック!!

 

 

すると鯨の尻尾の画面が現れてしばらく手続き中となります。

 

 

メタマスクを立ち上げてみるとまだ手続き中のようです。

 

 

承認されると下記のようになります。

 

 

念のためユニスワップサイトで確認してみると・・・・

一番下の赤い四角に私のUNI-V2が表示されていました!!

 

 

Whale StreetのサイトでUNI-V2を無事プールできました!!

まだエビはもらうことが出来ません!!

もう少しですので頑張りましょう!!

UNI-V2のプールが出来ると下記の画像ように表示されます!!

黄色い丸の「SELECT」をクリックします!!

 

 

黄色い丸の「STAKE」をクリック!!

 

 

自分のUNI-V2の数量が表示されているので同じ数字を入力もしくはMAXボタンをクリックして黄色い丸「STAKE NOW」をクリック!!

 

 

メタマスクが立ち上がるので赤丸「確認」をクリック!!

 

 

また鯨の尻尾が現れます!!

 

 

メタマスクを確認すると・・・

無事赤丸「Stake」が成功していました!!

 

 

ちなみにメタマスクの手数料は赤丸27.34ドルほどでした!!

 

 

下記画像右側の黄色い丸がShrimp(エビ)の数量です!!

ここが数秒ごとに増えていきます!!

 

 

数分後増えていました!!

↓↓↓↓

 

調度キャンペーンでAPYがめちゃ高くなっていました!!

通常は400%くらいでした!!

 

数時間後後・・・・

増えてますね~!!

 

 

下記の画像がエビの収穫の予定表です!!

2023.12.31までShrimp(エビ)がGET出来るようです!!

 

 

きっといつかこのShrimp(エビ)が役に立つときが来るでしょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
実は私メルマガも配信しています。
仮想通貨をはじめBM投資、FX、プライベートバンクなど
投資全般的なお得な情報をお届けしています。
私の人脈フルに活かして表には中々出ない情報を
お届けしていますので是非登録してみてください。
1ヶ月に数回ほどですが。。。


仮想通貨で夢をかなえるゾウ!!お申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


アクセスカウンター

  • 98939総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 68423総訪問者数:
  • 62今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 2059月別訪問者数:
  • 127一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。